会社概要

ごあいさつ

弊社は、北海道電力株式会社様のご指導ならびに地元奈井江町のご支援をいただき、道内唯一の電線メーカーとして1987年に設立、1988年に操業を開始いたしました。以来、北海道の豊かな発展を支える企業を目指し、全社員一丸となって努力を続けてまいりました。
 
電線ケーブルにつきましては、住友電気工業株式会社の技術指導を得て、いち早く一貫生産体制を整え、北海道電力株式会社様のご要望にお応えし、北海道の環境に適合する各種電線を効率的に生産しております。
 
電気蓄熱暖房器「暖吉くん」につきましては、1988年から10年にわたり、北海道電力株式会社様、住友電気工業株式会社と3社合同で、北海道の生活環境に適した製品開発に取り組み、1992年に初の道産化に成功いたしました。その後、株式会社ほくでんライフシステム(現・ほくでんサービス株式会社)様のご指導も得ながら、お客様に選ばれ、愛される製品を目指して、高品質化・コンパクト化・低価格化に積極的に取り組み、6種類24タイプをラインアップいたしました。
 
その後、北海道の気候や暮らしに最適な製品づくりに役立てることを目的として、本社敷地内にオール電化製品実証住宅を2棟建設し、また、お客さまへのより良いサービスを目指し、CSセンターを設立。さらに2003年には、成長著しい本州市場の開拓を図るべく、北陸営業所を開設、2008年には関西オフィス(現・関西営業所)を開設して全国に販売しております。
 
また新たな暖房関連商品として、電気パネルヒーターなどを開発し発売しております。
 
コネクタ付き光ケーブル・コードにつきましては、光情報化社会の到来に対応し、1995年から本格的に組立・販売を開始いたしました。その後、光ドロップ・ケーブル、光コードの生産ラインを完成。光ファイバーを中心とした情報通信機器を、道内の通信事業者様・施工工事会社様及び自治体様等に広く納入させていただいております。
 
システム製品につきましては、1996年に北海道電力株式会社様に札幌市内地中送電監視システムを、1998年には奈井江町のご支援を受けて全国初の「介護支援システム」を空知中部広域連合会様に納入いたしました。
 
2003年にはコネクタ付き光ケーブル・コード部門で、さらに翌年には全部門で「ISO9001:2000」の認証を取得いたしました。
 
「明日の豊かさをデザインする(Designing a Better Future)」というスローガンのもと、北海道に根ざした企業として、弊社はこれからも地域の皆さまのご要望にお応えし、新技術・新製品の開発と生産技術の向上に努め、快適な生活環境づくりに貢献してまいります。
 
今後とも一層のご指導とご支援を賜りますよう、また北海道電機の製品を末永くご愛顧いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

北海道電機株式会社

〒079-0304
北海道空知郡奈井江町字奈井江776
TEL:0125-65-6155
FAX:0125-65-6144
ページトップへ